忘れてはいけない、忘れられない。

あの忌まわしい震災から丸三年の今日

僕らは何をできたのでしょうか。

なかなか進まない復興・・・。

加速していく風化・・・。

忘れたい過去と忘れてはいけない昔があると思います。

フレッシュエアーは、3年前の出来事を忘れることなく、

今後もますます救助艇の開発に情熱を注いでいく覚悟です。

くしくも今日3月11日、

新宿中学校卒業生の前でエアボートを展示のうえ講話を依頼されました。

震災から立ち上がる力だけではなく

、これからの世の中を担う子どもたちに希望と情熱を与えるべく

午後1時から2時間、熱弁をふるってきます。

それでは行ってきます!

佐々木 甲

DSC_0875 (2) (640x360)

コメントを残す

株式会社フレッシュエア エアボート部門