レスキューデモンストレーション@二色の浜

  • By STAFF
  • 2014/03/27
  • レスキューデモンストレーション@二色の浜 はコメントを受け付けていません。

3月22日JAAの主催するイベントでのデモンストレーション終えたその夜、夜通し車を走らせ大阪へ向かいました。大阪府が運営する二色の浜公園 海浜緑地で開催される「2014JETカーニバルin二色の浜」でレスキューエアボートのデモンストレーションを行うためです。

エアボートを引っ張って大阪まで7時間。やっぱり遠いですね~(笑)高速道路も複雑で焦りました(汗)。佐々木は殆ど睡眠を取らずに現地到着。サポートしてくださった土屋さんの計らいで、土屋さんが所有する素敵な船で休憩させてもらいました。快適快適(笑)。

会場に入ると早速MCの中谷さんと近畿ジェットスポーツ連盟の柚木さんと打ち合わせを行い、その後待機。まもなく要救助者役の方が水面に浮かんでスタンバイしてくれました。設定は「意識がない状態」です。たくさんの視線を浴びながらエアボートがみんなの前を走り、エアボートの正面に取り付けられた救助装置のスクーパーが作動すると、「おおーっ」「凄いなー」「楽やなー」などと言う声が聞こえてきました。みなさん、船の前面のバーが水中に降りることなど想像もしていなかったようですね。通常船には水中にスクリューがあるので正面から救助するという発想はありませんよね(笑)。無事に救助が終わり、MCに加わっていた江田は、そのあいだ船の説明やスクーパーの説明などを行いました。その後もう一度MCで説明を加えながらのデモンストレーションができました。

この日は天候も風も穏やかで、デモンストレーションするにはとても良い環境でした。しかもここは府が設立したジェット専用の場所で、もちろん遊泳禁止区域となっていて、ジェットを下すための専用のスロープや設備が整っているとても素晴らしいところです。危ないからと言う理由で、囲いを作り立ち入り禁止にするのではなく、安全に遊べるように専用の場所を作っているなんてさすが大阪。本気で遊べる場所があるという事は、心身だけでなく考え方も豊かになるのではないかなと、ここに集う人たちを見てるとそう感じます。

内装業が忙しい中での大阪出張で、とんぼ返りでしたので、次回はもっとゆっくり滞在してあちこちと見れたらいいなと思います。短い時間ながらもお世話になった関係者のご支援で素敵な思い出ができましたことを嬉しく感じています。ありがとうございました。


Comments are closed.

株式会社フレッシュエア エアボート部門