DIS-REC はまなこ災害対策展

  • By STAFF
  • 2015/11/14
  • DIS-REC はまなこ災害対策展 はコメントを受け付けていません。

DIS-REC はまなこ災害対策展  

はまなこ・むらくし海の家(ボートクラブカナル)  2015年7月4日・5日実施

アップするのが大変遅くなりましたが、7月に開催した浜名湖での災害対策展のご報告です!

「DIS-RECはまなこ災害対策展」は7月4日(土)5日(日)に、はまなこ・むらくし海の駅こと浜名湖ボートクラブカナルでのプレ開催を全国初で行いました。

公・官・民が力を合わせ災害対策用の機材・システムを一同に集めて合同演習する活動のプレ開催です。

aisatu_syugou
オープニングセレモニーのご来賓を紹介させていただきます。
衆議院議員の城内 実(静岡7区)先生、衆議院議員の塩谷 立(静岡8区)先生、地域浜松市西区から静岡県議会議員 田口 章先生、南区の小楠和男静岡県議会議員に期待のご挨拶をいただきました。
ほか静岡県議会議員 岡本 譲(浜松市中区)、市議会から湖東秀隆(浜松市浜北区)・神間智博(浜松市北区)・倉田清一(浜松市中区)先生にご出席いただきました。

セレモニーの記念写真はご来賓を囲み、出展者・見学者が一同に集まり、浜名湖に生まれた新しい取り組みのはじまりを祝います。

shugou
普段見ることができない最新の災害救助艇のプレゼンがはじまります。
ヤマハのジェットボート、会場カナルに備えられた水陸両用艇シーレッグス、エアーボートが一同に集まっています。

yamahajyetto

ヤマハ ジェットボート



sireggs

シーレッグス



airboat

エアボート



sefepulus

セーフプラス



bonbejaketbattery
その後、三艇の災害レスキュー艇がそのパフォーマンスを披露します。
まずは会場であるカナルが既に装備するニュージーランド製水陸両用救助艇シーレッグスがご来賓を乗せて試走、浜名湖の恵まれたフィールドで救助艇のパフォーマンスを発揮します。

シーレッグスは生産国ニュージーランドの公式救助艇であるほか、韓国でも採用、ソチオリンピックでは警備艇として活躍する様子が報道されています。
乗り込んでいただいたのはご来賓の城内実衆議院議員・小楠和男県会議員・神間智博市会議員に自走してスロープから直接救助に向かい、また上陸することができるシーレッグスの実力を体験いただきました。

sireggs_1sireggs_2

続いてヤマハジェット救難艇が演習に出撃、震災などのがれき内走行も可能!ジェット推進エンジン搭載救難艇の登場です!
マリンジェットと同じジェット推進エンジンを採用しているこの救難艇は今までの救難艇(船外機とプロペラを採用したもの)と比較し、浅瀬・岩場・ガレキ内走行を得意とするレスキューボートとして開発されています。

 

yamaha_1yamaha_2

続いてはフレッシュエアーのエアーポート、アメリカのレスキューボートとして浅瀬どころか陸も滑走してしまうほどの機動性でパフォーマンスを披露します。
操船部が船上にあり、船底は樹脂で保護されているため、水生植物、結氷面、乾いた地面など走れる場面が多いのが特徴です。
エアボートは、たとえ瓦礫の浮いた水上でも操船が容易な理想的な救助艇として活用されています。

国内初、救助用エアボートには、「スクーパー®」というピックアップユニットが装備されており、たとえ操縦者1人であっても、救助することが可能です。良好な水面状態では、時速70kmほどで航行でき、広域を緊急で移動する時に力を発揮します。

 

airboat_1airboat_2

この後、希望の方には試乗をして頂き、救助艇の乗り心地を体験して頂きました。

2日に渡る催しはあいにくの天気でしたが、メディアを通じて情報を発信できたことと、ご来場頂いた皆様に、実際の水陸両用艇の走りを観て頂いたり体験して頂きました。
今後も、この催しを継続させ多くのかたにいろいろな救助艇や救助関連用品を知って頂き、災害に対する関心をもっと深く持っていただければ私達の活動のエネルギーとなることでしょう。

【祝電と報道】



iwai_katayama

参議院議員 片山さつき様



iwai_kiuchi

外務副大臣 参議院議員 城内 実様



sinbun

7月5日掲載 中日新聞







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.

株式会社フレッシュエア エアボート部門