福島県猪苗代湖での機関試験

  • By STAFF
  • 2013/05/20
  • 福島県猪苗代湖での機関試験 はコメントを受け付けていません。

陸上での試運転が終わり、10時間耐久試験と海上試運転、復元性試験を行いました。

場所は福島県猪苗代湖。
近くには佐々木のトレーラーハウスやキャンピングカーがあって、ジェットスキーやスノーモービルなどを保管しており、夏も冬も楽しめる場所でもあります。
本来の船検は東京支部で受けるのですが、試験の一部分を福島県で実施するので新潟支部の検査員が足を運んでくれました。
復元性試験は、満載の状態で船体を30度傾斜させ、そこから横転せずに元にもどるかを見ます。
海上試運転は、直進及び速力の試験、最強速力の測定、急停止、主機の停止を行い、停止距離を計測したり、回頭性や船内への海水侵入の有無、方向舵を両舷最大角度に操作し、船体への影響がないかを見ます。
この日は風があり、広い猪苗代湖の湖面はうねっていて波も出ていて不安は大きかったのですが無事に終了することができました。
船検が無事に通過すれば、日本初のエアボート製造会社の基礎ができます。これからは救助用のエアボート開発・製造へと続くわけですが、このことがテレビ東京の「ガイアの夜明け」という番組に取り上げられることになり、今回の猪苗代湖での試験では撮影クルーが初めて入りました。ちょっと緊張・・・。

この取材は救助用エアボートの完成まで続くことになりました。

30度傾斜テストです


佐々木がインタビューを受けているところです

Comments are closed.

株式会社フレッシュエア エアボート部門